ビジネスローンの種類と金利について

ビジネスローンの中には専門業者によるローン商品もありますし、銀行や消費者金融などが専門ローンとして用意しているローン商品もあるなど様々です。それぞれ金利や審査のスピード、融資額などが異なるので比較をしておくと安心です。例えば、ビジネスローン専門業者の場合などでは、最大1,000万円の融資を可能にしているローン会社もあります。但し、新規の取引の場合には上限が500万円までなどのような条件設定が行われているケースがあるので、情報サイトを利用してそれぞれの業者のサービス内容などを確認しておくと安心です。1万円から最大で1,000万円までのローンを組む事が出来る専門業者の金利は、実質年率8.0~18.0%になっています。大手消費者金融のカードローンの場合、800万円の融資時の実質年率が3.0%などになるので、1,000万円の時の実質年率が8.0%は高めの金利とも言えましょう。

尚、大手消費者金融などにもビジネス利用で使う事が出来る自営業者ローンやビジネスサポートカードローンなどを用意しています。ちなみに、消費者金融は総量規制の対象になる金融業者であり、総量規制の中には年収の3分の1以内での貸し付けが義務付けられています。しかし、ビジネス利用のローンの場合は総量規制の対象外になるもので、年収の3分の1を超えるローンを組む事も可能です。但し、利用限度額が300万円までなどの金額になっているケースが多く、高額な融資額を希望する場合には、専門業者のローンを利用する事になります。一方、銀行にもビジネスローンを用意している金融機関もあります。銀行は専門業者や消費者金融などと比べると、低金利ローンを組む事が出来る事、高額融資を受けられるチャンスもあります。しかしながら、銀行の場合は営業年数が2年以上などのような条件を満たしている事が申し込み条件になっているため、個人事業主として営業を開始したばかりの時や会社を設立して間もない頃などでは融資を受けられないケースもあるため、事前に融資条件を確認しておくと安心です。